SB STOOL KIT

  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
  • BSA-1901
RESTOCK

SB STOOL KIT

(BSA-1901)
COLOR
在庫有り
¥14,850-
(税別)¥13,500
数量

※お買い求め、お取り付けの際は事前にこちらのページを必ずご一読下さい。 → https://www.ballistics.jp/sbsk/
又、製品画像はパッケージを含めサンプル製作時のものとなりますので実製品と一部仕様が異なる場合がございます。

PRICE
¥13,500(税別)

製品内容
・本体ブロック(マグネット入り)× 2個
・レッグホルダープレート × 2枚
・レッグパイプ(マグネット入り)× 4本
・専用皿ネジ × 10本(予備2本を含む)

※スケートボードデッキ(板)は含まれませんので、別途ご用意願います。

MATERIAL
樹脂成型パーツ /  ガラス繊維入ナイロン樹脂
・脚パイプ /  ジュラルミン製  BLACK電着塗装
・付属皿ネジ  /  スチール製  BLACK電着塗装
(※ネジも専用設計になります。)
・マグネット  /  ネオジム磁石

COLOR
●BLACK / 脚部 BLACK電着塗装

SIZE(縦横厚)
座面高 約40cm (デッキ厚10mmとして)
収納時のパーツ部分の厚み 45mm

DELIVERY

スケートボードデッキに空いている規定ピッチの4つ穴(2箇所)にトラックを付ける代わりにこの部材を付ける事でスケートボードをスツールに出来るパーツです。
当製品最大の特徴は、よくある固定脚ではなく4本の脚をマグネットで脱着し、外した脚をボード裏のホルダーに保持した状態でコンパクトに持ち運び出来る点です。
それにより屋内に限らずアウトドアでもご利用いただけますので用途がかなり広がります。
一例として、キャンプや野外活動でのイスやテーブルとしてはもちろん、来客時の追加チェア、店舗什器、ディスプレイ台、TVラック、お子様でしたら2人掛け のベンチとしてもお勧めです。
スケートボードが天板ということは脚を広げて 安定して踏ん張れる形状ということになります。
当製品は上に立っても問題のない強度がありますので、高いところの物を取る際や車のルーフラックの 荷上げ荷降ろしの際の脚立(踏み台)代わりにもなり、奥行きがあまり無い事からかなり車両に 寄せて使用できます。又、荷室に置いてある様もスマートです。 (注:天板の上でジャンプしたり無理に揺らしたりはしないで下さい。)
脚をたたんだ(脚を裏面に収納した)状態でも接地面はフラットな為、 超ローテーブルとしてもご使用いただけます。
脚の開脚幅に納まる8インチ (約20cm)以下のボードでしたら1段目を床置きして2段ラックとしてもご使用いただけます。
仕舞い寸が薄いのでちょっとした隙間に収納出来、平積みすれば多数所有されても積み重ねればデッキの幅以上の場所を取りません。
スケートボード は幅(奥行き)があまり無いので狭いお部屋でも壁面にくっ付けて置けば床 面積をあまり狭めずに設置可能です。
コレクション目的としてや、乗るにはもったいなくて仕舞っているお気に入りのデッキに実用品として日の目を当て られます。
前提としてスケートボード(デッキ)はお客様サイドでお好みの ものをご用意下さい。
パーツの穴位置はOLDピッチにも対応しております ので80年代頃のOLDデッキにも使用できます。
納品時は透明の ブリスターパックに入った形となりますので販売店様は壁面に掛けての陳列も 容易です。
今回、設計と強度計算は” H&O ”さん、製作は”OWL CRAFT” さんにご協力いただき、我ながら満足のいく強度や仕上がりとなりました。
約3年前から構想しておりましたが「樹脂成型品」は金型製作等資金的にハードルが高くなかなか実現出来ずにおりましたが、今回ようやく製作資金の確保が出来た為ついに製品化となった念願の一品になります。

<意匠登録済>  意願2018-024457
<特許出願中>  特願2019-156407

◆ 板厚11mm以下、ホイルベース(内側の穴~穴)350mm~400mmの ボードに対応。それ以上の場合は「ポールホルダー」を使わなければご使用いただけます。(その場合、脚パーツ4本は別に携帯して下さい。)
◆OLDデッキ等、ノーズが短くテールのみ長いデッキは脚の位置がかなり オフセットされます。着席の際は着座位置にご注意下さい。又、コンケーブ (板の反り具合)位置によってきちんと接合出来ないデッキもありますので ご注意下さい。(その場合無理に接合やご使用されることはお止め下さい。)
◆脚パイプと差し込みの間には元々若干のガタつき(隙間)がありますが 構造上必要なクリアランスになりますのでご了承下さい。
◆専用皿ネジで表面からの締め込みのみでの接合になりますので皿ネジ の埋まり具合が浅い場合は無理に締めこまず、事前にデッキの穴を皿ネジ の角度(90度)で少し座彫りすると(ざぐると)ネジ頭がフラットに埋まります。 (無理にネジを回すとプラスのネジ頭をなめたりパーツやデッキが破損する 恐れがありますのでご注意下さい。)
※ 座彫り用のビットはこの様なものになります → https://www.amazon.co.jp/gp/product/B001WHEM54/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o02__o00_s01?ie=UTF8&psc=1
( 検索ワード :  スターエム ハイス六角軸面取カッター NO.5007 8MM )

◆組み立て時の脚の刺さり具合や設置面の凹凸状況、脚立としてご使用の 際は車両や壁との距離に十分ご注意下さい。
◆強力な磁石を内蔵した製品になりますので、磁気による不具合が起きうる物は周囲に近づけないで下さい。(例:カード類、精密機器、記録媒体、PC関連製品、時計等)
◆「脚先の樹脂キャップ(地面に接地する側)」は接着等ではなく単なる圧入による接合になりますので、手回しするとスポッと抜けてしまう個体がございますが仕様とご理解下さい。
(※抜けてしまった場合は再度奥まで挿し込んでご使用下さい。)
「レッグパイプ根元のキャップ」は経年や季節(気温)や湿度等の変化によりパイプとの嵌合がゆるくなりパイプから抜けてしまう事がございます。抜けて差し込みブロック内にパーツが残ってしまった場合は、ラジオペンチなどの先端の細い工具でつまんで取り出していただき、抜けてしまったキャップ側面に接着剤等を塗布いただくか、セロテープを1/3~1/2周程巻きつけて「隙間の調整」をしていただいた上で再度挿入してください。ナイロン樹脂製品の特性(高強度であるが経年や気温等による収縮膨張が大きい)となります為ご理解願います。

 

【注意事項】
ショッピングカートは、実在庫状況と完全にリンクしておりませんので 御発注後に在庫状況、入荷予定等を担当者よりお知らせ致します。
ご不便をお掛け致しますがご了承願います。
Share